<< チケット先行発売 始まってま〜す  | main | チラシ、こんな感じ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
脚本家紹介 その
お二人目のご紹介から1ヶ月経ってしまいました汗
お待たせしました。最後はこの方です!

---------------------------------------------------

米山和仁(よねやまかずひと)

岐阜県生まれ。愛知県立芸術大学在学中に
「劇団ホチキス」を旗揚げし、同劇団主催。
現在までの本公演22本、全ての作・演出を担当。
笑いとケレン味を駆使し、伏線を張りめぐらせた群像劇から、
現代社会をあぶり出していく作風で、年に2回のペースで公演を行う。
また、メーカー宣伝マン、大学の講師等、多足のわらじを履く生活。
外部作品にも積極的に作品を提供。

主な作品

ホチキス(すべて作・演出)
「カモン」「殺し文句」「鯉」
「佐々木の船」「アナタノタネワタシノタメ」
「PTA」 

全栄企画×コンボイハウス
「KABUKU〜寅の巻〜」(脚本)
   
30デラックスプロデュース 
「オレノカタワレ」(脚本)

マダマダムーンプロデュース
「家政婦はいた」(作・演出)

ホチキス×少年社中
「銭に向け叫ぶ」(脚本)

ルート76
「誰の脳に金は鳴る」(脚本)

デジタルハリウッド・エンタテインメント
「ロストデイズ」(脚本)



米山さん主催 ホチキスのHPはこちら(PCのみ)
http://www.hotchkiss.jp/top.html

カテゴリ:information | 21:49 | - | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:49 | - | - | -